しっくりきた健康的な食事に対する、シンプルな考え方。


日本のスーパーフード、ともいわれる玄米。
さらにそれの栄養素を高めた酵素玄米がいいらいし。

って話がメインではなくて、もう少し根っこの話。
すとんと納得できた食事に対する考え方があったので紹介したい。
[ad#co-1]

以前から、酵素玄米については知っていたのだが、
作るのがむづかしいみたいで、試せていなかった。
先日、酵素玄米が食べれる店を知り行ってみた。
そこに、置いてあった本がコレ。

そりゃ、酵素玄米食べさせる店なんだから、
こういう本置いて、酵素玄米のメリットを説くよな〜。
ぐらいに思いながらペラぺらみてたら、
1/3ぐらいは食に対する基礎的な話だった。
しかも、難しい栄養の話でもなくすんなり理解できる内容だった。

今までしっかりとした栄養の知識や、カラダの構造のことを学んだこともなく、
なんとなく、話題になった健康法を試してみたりしていた。
それらも良さを実感してるものが多いが、
それらは枝葉の対処法に近く、根幹の対応ではなかったのかなと感じた。

そこに紹介されていた食事の基礎は

バランスの良い食事をする。

ということ。

なんだ、それ!!!
百人が百人しってるわ!
って感じですよね。

補足すると、
昔のひとはハレとケをしっかり使い分けていて、
ハレは祝い事等でたまにお酒や贅沢な食事をして楽しむ。
ケは普段の生活でバランスのとれた質素な食事をする。
そうやって心もカラダも健康的にしていた。

基本の食事がしっかりしていれば、
たまに、暴飲暴食をしても、人の体はしっかり対応できるようになっている。

現代人は常にハレの食事をしていることが多いから、
バランスの崩れて健康を害する可能性が高い。

太るか太らないかは
カロリーや量ではなく、代謝できる否か。

その代謝ができるかどうかは、バランスの良い栄養素を摂取できてるかが大切で、

ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素がたりないと、
脂肪や老廃物が蓄積しやすく、内臓にも負担をかけてしまう。

肉脂、砂糖、アルコールを分解するにはこれらを多く消費してしまう。

燃料の元となる炭水化物と
それをしっかり燃やすための栄養素のバランスが大事。

そして、これらの、栄養素がバランス良く含まれているのが、
酵素玄米だということ。
==========

まぁやっぱりすごい当たり前。

でも、確かに
炭水化物中心になりやすいし、
季節無視して作られた野菜にはビタミンは少ないし、
精製されてしまった塩にはミネラルは少ないし、
玄米や全粒分ではなく、白米や小麦粉には食物繊維は少ないし、
保存方法の変化や、加工品が増えたことで酵素も取りづらくなっている。

って考えるとそりゃ健康害するよなって気もする。
[ad#co-1]

取りづらくなった栄養素をとるために、
サプリメントや、健康食品を摂取する。

それ自体は悪いことではないと思うのだが、
過剰に摂取してしまったり、それだけを摂取して他の栄養素を摂取しなくなっては、
一時期は調子が良いかもしれないが、長期的には難しいかもしれない。

ちょうど、天秤みたいなイメージで、
釣り合いが取れた状態が健康で
どっちか偏ったら、不健康みたいな感じかな。

日頃から、釣り合いの取りやすい状態にしておけば、
ちょっとブレても、しばらくすれば元に戻る。
片一方にたくさん重りが乗ってしまっていたら、戻すのは大変だし、
もとに戻すために反対側におもりを乗せたら、
一瞬は健康なときがくるかもしれないが、今度は反対側に傾いてしまうかもしれない。

健康な食生活ってそんなイメージなんだと思った。

あと、思ったのは、
「痩せる」イコール→「健康」
ではなく、
「健康」イコール→「適正な体重になる」
って感覚の方が正しいと思った。

そう考えると世の中のダイエット法、健康法とも
もう少し、正しく付き合える気がしてきた。

それで、バランスのとれた食事はというと
酵素玄米を炊いて、季節の野菜と少し肉や魚で1、2品、と汁物を。
みたいな感じで
いや〜〜そんなの一人暮らしなら絶対無理だし、
家族で済んでたとしても共働きだったらキツいな〜。

昔、みたいに3世代ぐらいで住めたら効率良さそうだけど、
それもちょっと難しいかもしれないから、

気心知れた仲間たちとコミュニティ作って、

せっかくなら、季節の野菜を自分たちが食べる分だけつくって、
その脇では、大麻も育てたりして、気持ちよく暮らせたら良いいのかな。

あれ、どこで思考間違えた、、、!!??

top photo
https://www.healthydietadvisor.com/why-should-i-start-eating-healthy/