ミニマリストと集中力。

focus-wallpaper-11-jpg

集中力を上げる方法をいろいろ探していたら、
ミニマリストでいることと親和性がかなり高かいと感じたので、紹介したい。

 

最近、テレビにもよく出ているメンタリストDaiGoの

「自分を操る超集中力」を読んで、

今まで、他の本やネット等でバラバラに見つけてきた情報が
いろいろまとまった気がしたのである。

[ad#co-1]

 

下記、中身を要約すると、

 

集中力の源は「ウィルパワー」。
ウィルパワーはRPGゲームのHPやMPと同じで、
上限があり、
使うと消耗して適切な行動で回復させることができる。

(長時間の集中は無理..)

意思の力も同じウィルパワーを消耗する。
例えば、ダイエットの為に何かを制限すると、
その分仕事に集中できなくなる。

 

集中力を生み出す7つのエンジンは
①場所 ②姿勢 ③食事 ④感情 ⑤習慣 ⑥運動 ⑦瞑想
と紹介されている。

 

その中でミニマリストと親和性が高い情報をピックアップすると、

 

①場所
きれいに片付いた部屋と、ちらかった部屋では
前者のほうが集中力が高まる。
モノがたくさんある部屋では注意力が散漫になってしまう。

これはミニマリストの得意分野!

 

③食事
低GI食品が血糖値の上昇を穏やかにし、それが
集中力維持につながる。

 

高GI食品
・白米・パン・かぼちゃ
低GI食品
・玄米・全粒粉パン・チーズ

など、、、

糖質制限の時にも感じたが、現代社会において
食べる物を制限することは、メリットは多いと感じた。

間食にはナッツ類がオススメ。
エナジードリンクはタイミング/量など要注意。

 

⑤習慣
ウィルパワーを節約するには習慣化することが大切。
それには判断や決断を減らす。
・毎日同じ服を着ることで、朝の服を選ぶという選択をなくす。
・毎日の家事はすぐにやると決めることで、今やる?後でやる?という選択をなくす。
・片付けを習慣化させることで、他の選択肢の眼を積むことができる。
→レンタルやデータ化でモノを減らして片付けをラクに

 

集中することは何かにフォーカスすること。
「他のことをしない」ということが大切。

 

集中力を使う難しい作業でも、
繰り返し行うことで、カラダが覚えて、
ウィルパワーを消費しなくてもできる作業になる。
余ったウィルパワーで新しいことに挑戦できるようになる。これが本当に一番効果がある。
辛いと思って始めたことでも、
習慣になってしまうとなんてこともない。
習慣にできた人とそうでない人ではどんどん差が、、、

[ad#co-1]

⑦瞑想
瞑想すると集中力が向上。
道具もなにもいらいないシンプルなこと。

 

無意識にうちに脳を使ってしまっていることが多く、
たまには、脳も空っぽに、ミニマルにする必要があるのだと思った。

 

集中力はずっとは続かないので、
もし捗っていても25分ぐらいで一度区切り
5分程瞑想して、また25分集中というのがいいらしい。

 

=====
この他にも適度な運動することや、効率のいい睡眠をすることが
集中力向上につながることが書かれており、

 

ミニマリストでいること、
ていねいな暮らしをすることが、集中力向上に役立つことがわかった。

 

その他にも有益な情報があり、

どれも実践し易いので、オススメの本。

また、合わせて下記の本もオススメ。

文章力というよりは、
キャッチコピーの考え方の方が近いかも。
ブログを書いている人にはタイトルとか短い言葉で
アクションを起こしてもらいたい場合にはとても参考になると思う。

============
おまけ
ミニマリストとは直接関係ないかもしれないが、
集中力向上に効率のいい睡眠が大切で、それには
しっかりくらい部屋で寝て、目覚ましの音でなく、
明るい光でおきるのが脳にはいいとのこと。
タイマーで調光できる照明として、
「Philips Hue」が紹介されていた。
これ欲しい。。。

top画像
http://www.spyderonlines.com/