有機野菜をデリバリーするのがラクで調子いい。

fresh fruits and vegetables isolated on white background
最近、有機野菜をネットで注文してデリバリーしてもらっている。
なかなか調子いい。

夕飯はその野菜を焼いて、塩かオリーブオイルかけるぐらいで
あとは玄米食べて終わり。
もうすこし濃い味がいいなって時は味噌つけるぐらい。

スーパーとかに売っている野菜より
全然美味いので、大した手間を加えなくて十分満足。

食事を気にする人っていろいろな理由があると思う。
多くの人はダイエットだったり、健康のためだったりすると思う。
[ad#co-1]

私の場合、
痩せたい願望はほとんどなく、
今まであんまり健康に気を使ったことはなくても、
自分は不健康だなと感じたことはなかったので、
健康のためというのも強い目的ではない。

じゃあなんのためにそんな食事をしているのかというと

やっぱり、余計なものを摂取したくない。
というミニマリスト的考えが強いかもしれない。

コンビニやスーパーで何か食品を買うと
後ろの品質表示に
びっくりするぐらい、いろんなものが書いてあるじゃないですか?

コンビニのサラダだと
食材以外に
醤油、食塩、香辛調味料、増粘剤(加工澱粉 増粘多糖類) ph調整剤 グリシン 酢酸Na  酸化防止剤 リン酸塩 乳化剤 カロチノイド色素 トレハロースetc

私の昨日の夕飯のおかずだと
なす、アスパラ、オリーブオイル、塩(うまかった〜)
で終わりなんですけど、これで本当に十分で

他に必要?なんなのこれら??
私は詳しいことわからないのですが、
なんか気持ち悪って感じに。
(マクドナルド食べた後のなんとも言えない倦怠感とかも嫌な感じで。。)

でも、食べてる時もあって
食べちゃうと需要と供給が成り立ったちゃうから、
どんどん広まっちゃってそれはやだな〜と。。。
===
[ad#co-1]

もう一つの目的として、自分の体のパフォーマンスを上げたいなと。
頭が冴えている時間をなるべく長くしたいとか
運動能力を維持したい。
とかが目的になっている。

シリコンバレー式-自分を変える最強の食事-デイヴ・アスプリー

とかも読んで、完全無欠コーヒーも挑戦しようと思ったのですが、
いろいろな食材、ミキサーとかの調達から若干ハードルが高く挑戦できていない。
(いつかはやってみたいと思ってるので、やったらレビューします。)

一時期、ブームに乗って糖質制限も試したことがあったのですが、
炭水化物を食べないとなかなかお腹が満たされなくて、
その分たくさんおかずを食べるのに、食事を探したりする時間も
お金もすごいかかる。

家で糖質制限メニューを作るのも大変だし、
外食になってしまうことも多いのだけど、
炭水化物とらないでお腹を満たせる店がほとんどない。。
ファミレスでおかずだけ、ステーキ屋で肉だけって方法になるのだが、
チェーン店は何が入ってるかわからないし、
頻繁にステーキってわけにも。

こんにゃく麺
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
とかもためしてみたり、

糖質制限ドットコム
ここでパンとかパスタソースとか買ってみたりしたんですが、

全然美味しと感じられず断念。。。
——
ここでまた、じゃあ目的は?ってことに戻って、
とにかく体重を落としたいって人は添加物取りまくっても、
炭水化物抜くというのは正解かもしれないし、

体調管理とかお肌をきれいにとかって人は、多少炭水化物とっても、
添加物とかを減らしてちゃんと栄養をとるのが正解かもしれない。

一概にベストな健康法、ダイエット法ってあるわるわけじゃなくて
その人の目的や体質や生活リズムにあわせてちゃんと続けられる方法を探す
ということが大事なんだと思った。

最近であれば、
DNA検査で体質を知ることもできるみたいだが、
一般の人にとってはハードルが高いのかなと。

だから、いろいろ試して、
自分の体と心とよく対話してなにがいいのかを探るのが、
いいのだと思う。

そこで、私があみ出した食事スタイルが、
有機野菜のデリバリーと玄米になった。

体的に調子がいいのも少しづつ実感し、
それもさることながら、

あれやこれと悩んで時間を気にしながら、
食材を買いに行く手間がなくなり、
それでいて美味しいのがメリットだ。

具体的な野菜のデリバリーの方法については、また次回。
====
おまけ。。。
また、マクロビオティック的考え方で7号食という食事法があり、
それは十日間、玄米ごはんだけで過ごす。
なぜ「七号食」というのかと言うと、七番目の食事法という意味で、

数字が低くなるにつれ、おかずの数が増えていく
7号食:玄米ごはんのみでおかずはなし。
6号食:玄米ごはんに具沢山のお味噌汁が付く。
    お漬物も少量。
5号食:6号食に季節の野菜のみのおかずが一品付く。
4号食:5号食にもう一品野菜のおかずが一品が付く。
    時々魚もOKです。
以下も続き、
甘いもの、脂っこいものなど、
好きな物を好きなだけ食べる食事は
一号食と呼ばれ病気になる可能性が高まると言われている。

昼は外食になってしまうことはあるが、今の食事法だと、
だいたい5、6号食にあてはまっているかな〜と。