パケット通信量を減らして、隙間時間も有効に。

月の後半になると、iphoneのパケット通信量が
制限をオーバーして速度制限をされている方いないだろうか?
もしくは、気がつくとSNSなどをだらだら見てしまっている方はいないだろうか?
実は私も最近までそうだった。。

パケット通信量を減らして、
さらに隙間時間も有効に使えるようになったので、
紹介したい。

先々月、基本的には出先でyoutubeなど動画を見るのは極力避けてはいるのだが、
速度制限にかかってしまった。

どのアプリでそんなに容量を使っているのかも
わからなかったので、なんとなく全体的に使用を控えてみても
また、翌月速度制限。。。。

そこでまず、どのアプリが容量を使っているか調べることに。
なんと、iphoneの
設定>モバイルデータ通信>その下の方

どのアプリがどのくらいのパケット通信しているかわかる
場所があったのだ。

IMG_7119

 

[ad#co-1]

 

 

今までの使用の累計が表示されているのだが
私の場合はメールやsafari、Dropboxなんとなくわかっていたのだが、
予想外にFacebookとinstagramが多かった。

たくさん見てるって感覚はなかったが、
確かに電車移動の時間等、少しでも時間が空くと
癖のように見てしまっていた。

一時期、ミニマリストを意識して
facebookなどのSNS系のアプリを削除したこともあったが、
facebookだけでしから知らない人からのメッセージも来たり、
情報に疎くなってしまっていると感じて、
現実的ではないと、復活させていまっていた。

さらに、このページの
各アプリの右にあるタブをオフにすると
wifi環境に接続していないと、そのアプリが使えなくなるようにできる。

IMG_7118

だから、私はFacebookとinstagramをオフにすることにした。

[ad#co-1]

そしたら隙間時間に、癖のように見てしまうこともなくなり、
かわりに電子書籍を読んだり、英語アプリで勉強する時間になった。

家にいる時など、wifi環境がある場所だけに制限してSNSをまとめてみるようにすれば、
必要な情報だけに目を通すようになり、だらだら見てしまうことが減った。

パケット通信量がオーバーしている人や
だらだらSNSを見てしまう人には是非試してほしい。