最近の必携アイテム

Bose-HeadphonesM-660x330
最近、外出するときに欠かせないアイテムがあるので紹介したい。
それは「イヤフォン」だ。

iphoneの純正のマイク付きイヤフォンって使ってる?
これってホント便利。

最近は精度も上がっているので、
マイク部分を持って口元に近づけて話すとかしなくても、普通に話せる。

まだまだ、
肩と耳でスマートフォンはさみながら、
資料みたり、メモ取ろうとしてる人とかいるので、
イヤフォン使えばいいのになって思う。

当たり前なのだが、電話しながらでも両手があくのだ。
これは仕事においてもかなり作業効率がよくなるので、
オフィスにいてもわざわざ、iphoneからかけ直すときもあるぐらいだ。

加えて、音楽やオーディオブックを聞いたり、
英語の勉強する際など、音を聞くだけでなく、
イヤフォンについているリモコンで、iphoneをポケットにいれたまま、
音量を変えたり、早送り、巻き戻しもできる。
実際使うとやっぱり便利で、iphoneとセットで使用頻度がかなり高くなっている。
[ad#co-1]

ただ、アップルの純正イヤフォンって、
インナーイヤータイプで、結構音漏れもするし、
遮音性も低いから電車の中とかうるさい環境だと、
音がかき消されて、よく聞こえない。。
フィット感もあまりよくなく、
ランニング中に使用しようものなら、すぐにはずれて集中できない。。。

純正以外でマイク付きのイヤフォンを探すとなると、
少し前では、パソコン周辺機器メーカーぐらいからしか出していなく、
音質は二の次のイマイチなモノがほとんどだった。

やはり、マイク/コントローラーは便利だが、
音楽を聞いたりはするので、音質もある程度はこだわりたい。

なかなか条件にあう良い物を探せていなかった。

ところが最近、
オーディオメーカーからマイク/リモコン付き
のアイテムが続々出てきている。

アップル純正のイヤホンの音質も評判は悪くないが、
やはり、オーディオメーカーからでているそれなり値段のイヤフォンとは
音質がぜんぜん違い、聞こえてなかった音が聞こえたりする。
(このへんはある程度、金額に比例して音質が良くなってくるのだが
ハイエンドモデルになると5,10万なんてものざらにある。)

イヤフォンは、使ってるうちに断線することも少なくなく、
(私の場合、ポケットに入れたまま洗濯してしまうことも多々、、、)
一生モノというわけにもいかないのかなと思う。

1,2万円前後のアイテムであれば、
アップルの純正イヤフォンとの違いも十分にわかるし、
各社ラインナップも豊富だ。
今まで純正のイヤフォンだけを使っていた方にとっては
かなり新鮮な感覚になるので、是非試していただきたい。
(5000円前後でも、評判がいいものも多いが、あくまでも、
金額の割には良い音質という意味合いが多く、
音質に劇的な変化が感じれるほどのモノはほとんどないと思う。)

カナルタイプの方が、遮音性もあり、音漏れもすくなく、
フィット感も良いと感じる。

・1〜2万円前後
・マイク/リモコン付き
・カナルタイプ
でいくつかオススメを紹介したい。

[ad#co-1]

[BOSE]Bose SoundTrue Ultra in-ear headphones
オーディオメーカーの定番の新製品!
9月に発売されたモデルで評判も高い。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150904_718608.html

[JBL]Synchros S200i
スピーカーの名門JBL。
超軽量アルミダイキャスト・ハウジングを採用し、高い耐久性に加え、
音質に悪影響を与える不要な振動を抑えること で力強い低音域再生を実現。

[B&O]B&O BeoPlay H3
高級オーディオメーカーB&O。
B&O PLAYはB&Oによるカジュアルなサブブランド。
この値段で体験できるなら安い?

[AKG]N20U
かなりクリアで解像度の高い音質。
「Nシリーズ」は、高音質と高品質、そして優れたデザイン性を兼ね備えたAKGの新シリーズで、
「Nシリーズ」の「N」はドイツ語の「Neue(英語でnew)」に由来し、「新世代」「革新」といった意味。

[Beats by Dr.Dre]Tour V2
アップルに買収されたBeats by Dr.Dre。
見た目、デザインだけにとどまらない高音質。

[Sennheiser]MOMENTUM In-Ear
ヘッドホン好きも絶賛するMOMENTUMシリーズの第3弾。
デザインと音質の両面にこだわり抜いたモデル。

上記に挙げたものであれば、どれも満足できるアイテムだと思う。
ただ音質については、普段聞く音楽のジャンルや好みにもよるので、
是非、一度、自分が良く聞く音源を持ってよく聞くボリュームで
店頭で聞いてみてからの購入をすすめる。
(さらに、イヤホンにはエージングといって、
50〜100時間、音を流すことで本来の音質に変わるという説もあるので、
慎重に)

iPhone+イヤフォンと財布があれば、だいたいのところは手ぶらでいけて、
電車の中でも、待ち時間だって、楽しめる。